うつ病があってアルバイトを続けられそうにない人もおられるでしょう。

とりあえず休職しようと思うかもしれませんが、休職すると復帰する気にならなくなるので、退職してしまった方が良いと私は考えています。

正社員なら復職もアリなのですが…

嫌なバイトならば、勢いで辞めてしまった方がいいですよ。

辞めにくいバイトをうつ病を理由に辞めるのに、良い方法はあるのでしょうか?

うつ病があってアルバイトが続けられない

うつ病があるとアルバイトの仕事なんてやってられない気持ちになりますよね。

気持ちが沈んでいる時に、あれこれ指示をされると、イライラしますし、バイトを放り出したくなってしまうのも無理はありません。

私もうつ病が原因で会社員を退職した経験がありますので、うつ病がある中での仕事の辛さについては理解があります。

いきなり退職するのは申し訳ないから、まずは休職から始めようとするかもしれませんが、本当にそのバイトを休職したあとも続けたいのですか?

スポンサーリンク



バイトを休職した先にあるものは?

現在働いているバイトが好きならば、休職してみるもの良いでしょう。

しかしバイトが好きではなく嫌ならば、辞めてしまった方がいいのではないでしょうか?

「バイトが好き!」、という人なんて極少数でしょうし、普通は給料をもらうために嫌々で働いている人がほとんどなのが実情です。

バイトの求人なんて探せば山のように出てくるのですから、退職することは、もっと楽しいバイトを探してみるチャンスなのかもしれませんよ。

正社員なら休職してから復職もアリ

苦労して就職した正社員ならば、休職してから復職するのも良いでしょう。

給料が上がる見込みがあって、定年まで続けるつもりならば、勢いで退職してしまうのは勿体無いですからね。

しかし嫌々で適当に続けているバイトなんて、辞めてしまって、やりたい仕事を探したり、面白そうなバイトをやってみたりしたほうが遥かに時間が有意義に過ごせます。

嫌なバイトを続ける理由など存在しない

嫌なバイトなんて、さっさと辞めてしまって、新しい仕事を見つけた方が絶対に良いのです。

なんで辛い想いをしてまでそのバイトを続けるのか理解に苦しみます。

私は嫌な仕事なんて、これから絶対にすることはないでしょう。

「辛い経験が必要だ」と思い込んでいる人がやたらと世間には多いですが、これは嘘です。

辛いかどうかは本人の主観なので、そんな個人の主観的感覚を他者全員に当てはめることができる訳ないじゃないですか。

他者にとっては辛い経験でも、他の人にとっては何にも辛くない経験であることもたくさんあるのです。

例えば成功者は周りから見れば波乱万丈の人生を送っているかもしれませんが、本人にとっては全然平気だったりするのです。

なので自分が好きなことして、楽に生きて良いんですよ。

だからこそ嫌で辛いバイトを続ける理由なんて全く存在しないのです。

スポンサーリンク



人生は有限だからスッパリ辞めろ

「バイトを辞めたい」と口癖になっているのに、なかなか辞められずダラダラと続けてしまう人がいますよね。

平気で何年も嫌なパートを続けたりしている人がいますが、時間が勿体無さ過ぎます。

人生は有限なんですよ?

20代も30代も40代も50代も60代も1年は同じ1年であり、時間は平等の価値なのです。

10年も嫌なバイトを続けて、その先に何があるのでしょうか?

10年続けて辞めた後に後悔しても、その10年は返ってこないんですよ。

世の中は諸行無常なので、過去に戻ることは絶対にできません。

人生一度きりなんです。

20代も30代も40代も50代も60代も一度きりしかないのです。

このことを本質的に分かっていない人が多すぎますね。

分かっていないからこそダラダラ嫌な仕事を続けられるんでしょうけど。

辞めにくいバイトなど存在しないという心構え

バイトを辞めたいのに「辞めれない」という人がよくいますが、それは絶対に嘘です。

本当は辞めれるのに、退職願を出すのが怖いのか、辞めた後に働き先がないと思いこんでいるのか、でしょう。

しかし客観的に見れば、本人の考え過ぎであり、普通に辞めれるものなのです。

例えば私の知人に飲食店でパートをしている人がいますが、親戚が経営している飲食店で、「一度だけ手伝ってほしい」と言われたそうで一度働いたら、その後もずっと頼まれて、いつのまにか常勤のパートにされてしまったそうです。

知人は「辞めたいけど、姑や旦那の兄夫婦との関係を崩したくないので辞めれない」と言うのですが、私に言わせれば、「あなたは姑や兄夫婦のために生きてるのか?」ってことなんですよね。

別に姑や兄夫婦のことなんて考えずに、とっとと辞める報告をして、自分の人生を生きたほうがいいでしょう。

嫌な顔をされたからって、あなたの職業選択の自由を侵す権利は姑や兄夫婦にはないのですから。

みんな考えすぎなんですよね〜。

私も以前は辞めるまでに時間がかかる人間でしたが、20代後半になるので、人生の残された時間に余裕がありませんからね。

辞めたくなったら一瞬で辞めてしまえば良いのですよ。