運動不足だとうつ病が悪化するのでしょうか?

私のうつ病が酷かった時期はいつも運動不足状態だったんですよね。

筋トレやウォーキングなどの身体活動をすると不安が解消されるように実感しています。

もしかしたら運動することはうつ病のリハビリになるのでしょうかね?

運動不足でうつ病が悪化した?

運動と精神の関係は深いと言われていますが、軽度のうつ病程度ならば運動で改善することがあるそうです。

運動をすることが抗うつ効果が得られると言われているんですよね。

そんなうつ病に良い「運動」を普段から全くしないでいるとうつ病が悪化しても不思議ではありませんよね。

私は小学生の頃からスポーツクラブに入っていて、高校生まで運動ばかりしていました。

しかし高校を卒業してからは全く運動をしなくなってしまって、その時期に同時にうつ病を発症したんですよね。

もしかしたら運動をしていたことで、うつ病になるのを防いでくれていたのかもしれません。

スポンサーリンク



うつ病になった時期は引きこもっているとき

私は高校を卒業してからは、自宅で2年間浪人をしていたのですが、ほとんど引きこもりのような状態で、これでうつ病が悪化してしまったんですよね。

引きこもって勉強をしている生活は精神をおかしくしてしまって私の心を壊してしまいました。

外に出ることもほとんどなくなってしまって、じっと家にいるだけの生活で、まともに運動をしていませんでしたからね。

運動をしたら気分が一気に晴れる

浪人生活が終わってからは、運動を意識してするようにしたのですが、歩いたりするほど心が晴れてくれて、精神状態が向上していきました。

浪人時代の憂鬱感が運動後は吹き飛んでくれたんですよね。

運動をしたら、睡眠もしっかり取ることができますから、寝る時間が定まってくれて、昼夜逆転の予防にもなってくれます。

運動を継続することは精神的に良い

運動を継続して続けると、やはりうつ病は軽度になってくれます。

逆にたとえ3日間でも引きこもっていると、一気に気分が沈み込んでしまって、別人のように暗くなり、うつ病が悪化するんですよね。

なので運動をずっと続けることはうつ病を軽減させていく効率的な方法なのではないでしょうか?

もし私のようにうつ病で引きこもっていて運動ができずにいる人は、少しでも外に出て歩いてみることを勧めたいです。

ずっと運動をしていないと、運動することのメリットを身体が忘れてしまっています。

身体を動かすと、絶対に後悔することはないですからね。

運動することは身体の健康を保つ上でも重要ですから、デメリットはないので継続していくべきです。

スポンサーリンク



社会人になってからの運動

社会人になってからは、私は通勤や昼食時間を利用して運動するようにしています。

現在は最寄り駅まで徒歩40分もあるので、そこまで歩くのがいい運動になっているんですよね。

流石に出勤時はバスに乗ることもありますが、帰りは必ず歩くようにしています。

歩いていると色々と考え事ができて頭の中が整理できるのでいいですね。

うつ病で不安に支配されていると、頭の中もぐちゃぐちゃになっていますから、ゆっくり歩いて考えを整理してみるべきです。

毎日歩くことによって、仕事もプライベートも向上していますから、一度試していただきたいんですよね。

運動は目的がなく続けるのは難しいですが、うつ病や不安の軽減という目的があれば、続けることができます。

私は続けられない怠惰な人間でしたが、運動は3年以上も続けることができていますからね。

仕事を辞めて引きこもっていた時期もありましたが、その時期はうつ病が再発したので、やはり運動は必要です。

運動ができるうちは運動をやり続けて、うつ病を軽減させ続けられれば人生が向上するのも間違いないです。