私は父親の性格を色濃く受け継いでいるのですが、そのせいでうつ病になったかもしれないと最近になって気づきました。

父親は、会話がまともにできないですし、嫉妬の塊の人間なので、そういう部分が遺伝してしまっているんですよね。

そのせいで私の兄弟は二人とも、精神病になっていてパニック障害を持っています。

遺伝で9割の人生が決まると言っても過言ではないですよ。

父親の性格がひどすぎる

私の父親は人とまともに会話をすることができない人で、いつも怒ってばかりいる人なんです。

一人でテレビに向かって偉そうに批判ばかりしているのですが、自分は底辺なことを理解できていないんですよね。

劣等感が強くて、家では偉そうに話すのですが、外に出たら物静かになってしまうのです。

家でしか偉そうになれないような可哀想な人なんですよね。

そもそも私は父親と普通の会話、というものをしたことがありません。

普通にコミュニケーションをすることができないほど、彼の脳はレベルが低いんですよね。

スポンサーリンク



父親のダメな部分を遺伝してしまっている

私も父親のダメな部分をかなり遺伝してしまっているので、父親のことばかり言ってられない身なのです。

自分も父親と同じぐらいダメなやつなのですから。

私も父親ほどではありませんが、コミュニケーションが苦手ですし、父親と同じように悪口を言ってしまうこともあります。

父親は社会に適合できないような人間で友達もいないのですが、私も同じように社会不適合で引きこもりですからね。

私も弟も引きこもり経験者

父親の社会不適合を我々兄弟は受け継いでしまっているので、兄弟ともに引きこもり経験者なんですよね。

私は一度は引きこもりを脱出しましたが、現在はまた引きこもりになってしまっています

我々兄弟のようなオカシイ性格の人間は社会にいてもトラブルを作ってしまってばかりになりますし、オカシイ自分たちも辛い目にあいますからね。

引きこもっているぐらいが、馬鹿にされないのでちょうどいいのです。

パニックになってバイトを辞めた私と弟

私も弟もバイト先のトラブルでパニックになってしまって、そのまま辞めてしまったことがあります。

私はバイトの仕事中にバイトリーダーに怒って反論してしまって、そこの人間関係が辛すぎて辞めることになりました。

弟はスーパーのレジのバイトをしていましたが、バイト先の店主に、「悪口を言われている」という、被害妄想が膨らんでしまって、バイトに行けなくなってしまったんですよね。

バイトすら続けられないような兄弟なんですよ。

親がダメだったら子供が頑張っても無駄に終わる

親がダメ過ぎると、その影響を受けてしまうので、子供が努力したところで水の泡に終わることが多いです。

現に私は親がダメだからこそ努力してきたのですが、結局は社会の底辺にいることになってしまっています。

地頭が良くないと、努力しても経験が積み上がっていかないんですよね。

ちなみに父親はADHDとアスペルガーの疑いがあるのですが、私はそれらの両方の発達障害を受け継いでしまっています。

なので私は小学生でもできるような思考ができなかったりして、屈辱を味わうことも少なくありません。

スポンサーリンク



こんな人間ならばうつ病にならない方が難しい

私は発達障害で、更に目に持病を患い、更に重度のアレルギー体質であったりします。

なのでまともな思考が常にできないような状態であり、集中力、記憶力、判断力が大きく欠落しているのです。

何処へ行っても、頭の悪いことがすぐにバレてしまって、馬鹿にされて笑われてしまうのです。

笑われずに見下されることだってありますね。

こんな状況でうつ病にならずにポジティブに生きていくことなんて無理なんですよ。

上手くいくことばかりの人間だけが、ポジティブになれるのです。

頭のわるい人は、みんなネガティブにならざるを得ないんですよ。