私がうつ病になったのは父親が原因なんですよね。

大人になってからも、憎いですし、嫌いで、見てるだけでイライラしてしまいます。

父親がダメ人間過ぎて、私に悪い影響を及ぼしてしまったのです。

また父親のせいで、中学の時にひどいイジメにあったこともあり、思い出すだけでムカついてくるんですよね。

うつ病は父親が原因

私がうつ病になった原因について深く探ってみると、父親が第一に出てくるんですよね。

父親があんな人間でなければ、私はもっと人生が好転していたはずですし、こんな暗い性格ではなかったでしょう。

頭が悪くて、自分を客観視できず、子供を家来としか見ていない人なので、私のようなナイーブな人間が形成されてしまったのです。

スポンサーリンク



父親のグチグチ言う性格

私の父親は自営業なのですが、世間一般的には低所得者であり、家も古くて汚いんですよね。

父親は自分のそういう現状に不満があるのか、いつも他の職業に対して嫉妬ばかり言うんです。

公務員や会社員を非難ばかりして、まるで自営業以外を悪者扱いするかの如く、悪口を言います。

「給料が高すぎや〜」と他の職種に対して悪口を言っていますが、その職に就くために、彼らは努力をしているという前提条件に、なぜ気付かないのでしょうか?

給料を上げたいのなら、グチグチ言わずに、たくさん稼げるように頑張ればいいのではないでしょうか?

努力を怠り、他人を否定してばかりの哀れな人間の元で育ってしまうと、子供の性格もおかしくなります。

父親のせいでイジメにあった

私は父親のせいでイジメにあった経験があります。

詳しくはプライバシーの件もあり書けないのですが、父親の安いプライドの為に子どもたちが犠牲になってしまったのです。

私も弟もいじめられてしまい、性格が歪んでしまいました。

別に性格は明るくて、クラスにも馴染めているタイプなのに、父親があることをしたが為に、私達兄弟は悲惨な学校時代を送ることになったのです。

私は中学時代だけで済みましたが、弟は中学と高校でいじめられてしまって、今も引きこもりなんですよね。

いじめた方も許せないのは勿論ですが、一番に許せないのは父親なのです。

なぜあいつは子供がいじめられて人生が崩壊していっているのに、今も自分が悪いとは全く思っておらず、呑気に生きることができるのでしょうか?

この件に関しては、本当に許すことができず、いつか父親から土下座なりで謝罪してもらわなければ気が済みません。

彼が介護が必要になっても私は手助けするつもりはありませんから。

母親は父親ほど嫌いではないので、助けますけどね。

でかい声でナイーブ発言を連発する

私の家は狭かったので、父親のテレビをみながら、ナイーブな文句を言うのは、まるで拡張器で声を張り上げているように、耳に入ってきてしまうんですよね。

「ワシの声が嫌なら聞かなければいい」と言うのですが、そんなでかい声で喋っていたら、嫌でも耳に入るんですよ。

特に食事中にテレビに向かっての独り言が聞くに耐えられないほど低レベルで、私が高校生になった時は、一人で自分の部屋で食べるようになりました。

弟も私を真似して、一人で食べるようになったので、それから家族でテーブルを囲んで食事をすることがほとんどなくなりましたね。

母親は、「家族の食事を壊したのはあんたや」と私に言うのですが、それは違います。

弟が一人で食べるようになったのは、弟の意志であり、それは「父親と食事をしたくない」という理由があったからでしょう。

もし父親がもっといい性格で、食事中に為になる話をしてくれるような人ならば、食卓が楽しみになっている訳で、一人でご飯を食べようとも思わないでしょう。

子供が一人でご飯を食べたいと思うような環境を形成しているのは、父親ではないですか。

スポンサーリンク



間違った思考回路を正すには

父親が間違っていることは小学生の頃から気付いていました。

なので小3から、父親にだけ反論するようになり、親子での言い争いが増えてきたんですよね。

父親は私の反論する姿をみて「反抗期が始まったか〜」などと小馬鹿にしていましたが、これは反抗期ではなく、間違っている意見に関して自分なりの正論を述べていただけです。

子供に正論を述べられて、自分の意見が論破されているのに耐えられず、「反抗期」や「屁理屈」などという言葉で、子供の意見をないがしろにしてきたのです。

私は父親を反面教師にして生きてきたつもりですが、それでも幼少期に父親から受けた影響は拭い去ることができません。

幼少期は自分の根本になる部分ですので、そこが父親によって影響されてしまっていて、思考回路が父親のようになってしまうことがよくあります。

それがナイーブになったり、悪口を言ったりしてしまうことなのですが、いくら自分の意志でこれらをやめようとしても、思考回路として癖になってしまっているので治すことができないんですよね。

父親から離れたら幸せになれる

私は今は一人暮らしなので父親と会うことはほとんどありません。

父親から離れて暮らしていると、毎日のように聞いていた父親の声がなくなって、寂しい気持ちは全くなく、心が穏やかで幸せになれるんですよね。

一人暮らしに慣れてくると、今までとんでもないほど劣悪な環境の下で育ってきたのだと痛感してしまいまいましたね。

もっと父親がまともな人間だったら…、と最近は頻繁に考えるようになり、自分の境遇を恨んでばかりです。