ここ数週間、うつ病の症状のせいで、夜にゆっくりと休むことができずに睡眠障害になってしまっています。

朝方まで起きてしまうことはよくあり、一睡もできずにそのまま起きてしまうこともあるんですよね。

寝不足だと明らかにうつ病の症状が悪化してしまって、不注意やコミュ障も悪化してしまいます。

この前、寝不足状態で喫茶店に入ったら、コーヒーを何度もこぼしかけて、本当に危なかったです。

店員ともまともに喋れずに、本当にその喫茶店で最悪な気分になりましたね。

うつ病で布団の中で不安なことを考え込む

うつ病のせいで落ち込みが激しくて、グルグルと頭の中をどうしようもなことが駆け巡ります。

過剰に不安になってしまって、恐怖感で色々と考えるのですが、そういう精神状態で眠ることはできません。

気が張ってしまって、目が冴えてしまい、何時間も寝れないまま苦しむことになってしまいます。

また最近は鼻炎で鼻づまりが起こるのですが、鼻の症状が少しでもあると、気になってしまい眠れなくなるのです。

ちょうど昨日も右鼻の鼻づまりが夜中にずっと気になってしまって、その鼻づまりで色々と不安になってしまって眠れなくなりました。

スポンサーリンク



一睡もできないと絶望感で一杯に

朝まで一睡もできなかった時の絶望感は半端じゃないですよ。

特に仕事があったりしたら、本当に仕事に行けるのか心配になって動悸が起こりそうになります。

幸い、私は自営業なので、家で仕事をしますから、朝まで起きていても、会社に寝不足の状態で行く必要はありません。

しかし寝不足状態で仕事をしなければならないことに変わりはなく、仕事のクオリティが下がることに対する絶望感はありますね。

寝不足はうつ病を悪化させる

寝不足状態は心がハイになって、うつ病が改善しそうですよね。

10代の頃は、身体も元気なので、うつ病が悪化することはないかもしれませんが、社会人だと仕事をしなければなりません。

頭が回らないと、仕事のクオリティが下がり、自分の生活に影響が出てしまいます。

特に私の場合は自営業ですから、仕事の質が下がることは、収入の低下に直結してしまいますからね。

不注意になりコミュ障になる

寝不足になると落ち込みが激しくなるだけでなく、不注意になったりコミュ障が悪化したりします。

歩いているだけで、身体の部屋にぶつけまくったり、歩いていても転けそうになったりなど…

また寝不足で記憶力や判断力が低下しているのか、自分への自信がなくなってしまって、コミュ障も酷くなります。

カフェの店員さんと話そうにも言葉も出てこず、顔もみれず、下を向きながら珈琲を注文しましたからね。

本当にこんな年齢にもなってコミュ障だなんて恥ずかしい話です。

カフェで大惨事になりかけた

寝不足状態でカフェに入りましたが、自分で飲み物を運んで、自分で片付けるタイプの店です。

コーヒーを注文したら、自分の席まで運ぶのですが、その運ぶ途中に2回もこぼしそうになりました。

本当にこぼす寸前ぐらいのギリギリで、寝不足じゃなかったら、有り得ないぐらい不注意でしたね。

スポンサーリンク



楽観的な気持ちになれば寝れるのだが…

睡眠不足になると、色々と社会不適合の度合いが増してしまうので、しっかりと眠れるようにならなければなりません。

漠然とした楽観的なことを考えていればすぐに眠れるのですが、現実的で悲観的な事を考えていると全く眠れなくなります。

「明日はどうしようか…」というような現実的な事を考えると眠れなくなってしまい、朝まで起きてしまいます。

「楽しいゲームしたいな…」みたいな漠然とした事を考えているといつの間にか寝れてしまいます。

ただうつ病の人間が自分の感情をコントロールできる訳がないので、現実的で悲観的なことばかり考えてしまって、寝れるような精神状態を作れないんですよね。