私は自営業で生計を立てているのですが、生活が不安定なのでそのストレスでうつ病の症状が悪化してしまっています。

仕事をしなければ家賃が払えない焦りと恐怖で常に落ち着かないんですよね。

正社員で安定した給料があった時にはなかった不安なのです。

安定していない仕事はうつ病になりやすいのではないでしょうか?

生活が不安定でうつ病に

私はフリーランスなのですが、収入が安定していないので、それが私のメンタルを追いつめてしまっています。

収入が良いときは楽しいのですが、収入が少なすぎる時は劣等感と焦燥感が湧き出てしまい、何も楽しめなくなってしまうのです。

世の中はそんなに甘くなくって、収入が良い時は一瞬であり、ほとんどは苦しい経済状況を強いられてしまっています。

収入が厳しい時期が長く続いてしまうと、劣等感や焦燥感を慢性的に感じるようになってしまって、それがうつ病へと繋がってしまったんですよね。

スポンサーリンク



家賃が払えなくなるかもしれない恐怖

私は上京して東京で一人暮らしをしていますが、誰も頼れる人がいません。

なので家賃が払えなくなってしまっても、誰かにお金を借りたりすることができませんし、住む場所がなくなったら寝る場所すら失ってしまいます。

私にとってお金がなくなることは、生活が破綻してしまうことに直結してしまうのです。

だからこそ収入の増減には必要以上に神経質にならざるを得ないんですよね。

正社員の時は心が安定していた

2年前まで正社員として働いていて、決して給料は高くはなかったですが、不安定ではなかったので、精神状態は今より遥かによかったですね。

正社員なら必ず毎月給料が入ってきますからね。

当たり前のことなのですが、この安定した給料が約束されているのは、精神を安定させてくれているのです。

フリーランスや自営業は一見すると自由で良さそうなのですが、常に収入に対する不安があるので、羨ましがられるほど楽しめません。

私の周りの自営業者も、私より遥かに稼いでいるのに、不安はなくならないそうですから。

不安定な仕事はうつ病になりやすいのか?

やはり大人になればお金が絶対に必要ですから、給料が安定しているかどうかは、精神衛生的にもかなり重要でしょう。

実際にフリーランスでうつ病になった人の話も私の知人から聞いたことがあります。

フリーランスだけでなくフリーターなどの仕事でも、正社員のように守られていないので、うつ病になる確率が上がると思いますね。

正社員は人間関係に縛られますし、嫌な仕事をしなければならない事もあるので、それでうつ病になる人も、もちろんいるでしょう。

どんな仕事をしていても、うつ病になる人はなるのです。

ただ私は不安定な仕事を始めてからの方がうつ病が激的に悪化してしまっただけの話です。

スポンサーリンク



一人で孤独に引きこもって仕事がダメ

私はパソコンをメインにした仕事なので、家の中で引きこもって働いています。

ほとんど人と会うこともないので、こういう引きこもり生活も精神には良くないですね。

やはり人と関わるからこそ、心の健康が保てるのです。

引きこもりになると、人間はおかしくなっていきます。

私の引きこもり過ぎると、コンビニの店員にもまともに返事ができなくなりますからね。

借金があるからうつ病が悪化

一時期、自分の仕事の収入が少なすぎて借金をして食いつないでいたことがあります。

今も借金が残っていて、毎月リボ払いで返しているのですが、この多額の借金もうつ病を悪くしている要因なのでしょう。

やはりお金と精神は深く関わっているとこの記事を書きながら再認識しましたね。

もし借金がなくなって、収入の安定が約束されたら、私の現在のうつ病は絶対に改善すると思っています。