うつ病になってから明らかに物忘れが増えて記憶力が悪くなっているのが分かります。

自分がさっきまで何をやっていたのか本当にわからなくなり、常にその瞬間だけしか見えていないのです。

物忘れが増えると仕事で大きなミスをしてしまうことも多く、業務にかなりの影響が出ています。

ただ私はうつ病を治療したところで仕事のミスが多いのは治らない、ということが最近になってわかりました。

その理由については本文にてお伝えしていきます。

うつ病になってから物忘れが増えた

うつ病になってから果てしないほどの雑念が頭の中から湧き出てくるせいで、今この瞬間を記憶することに集中できなくなってしまっています。

おそらく脳の記憶を司る部位は劣化していないはずなのですが、雑念が出続けたせいで記憶することに集中できないのです。

これはどんな状況でも雑念が出てしまい、覚えておかなくてはいけないことすら一瞬で忘れてしまいます。

スポンサーリンク



1分前まで何をやっていたのか分からなくなる

常に記憶ができてないので、自分が1分前30秒前何をやっていたのか全く覚えていないのです。

特に家に引きこもってる時ほど雑念の症状が強く、その雑念のせいで何も集中できず無意味な行動をし続けてしまうこともあります。

例えば1分前のことが記憶できないわけですから、電気を消したかどうか火元を消したかどうか、を忘れてしまうので、それらの確認を何度も何度もやってしまいます。

その確認行為すらうつ病の雑念のせいで頭に入らず、確認の意味がなくなってるんです。

物忘れが増えると仕事に悪影響

うつ病で日常生活すらままなっていない状態なのに、仕事なんてミスが許されない作業はもっと深刻な悪影響を及ぼします。

例えばパソコンで文字を打っていても1段落前の文章が思い出せなくなり、自分が今どういった流れで書いているのか分からなくなり、何度も何度も文章読み直してしまいます。

ですがその読み直しすら集中できないので、全くわからないまま支離滅裂な文章をメールで送ってしまったりして、交渉相手に幻滅されてしまうのです。

また記憶力が悪くなると物の管理ができなくなり、すぐに大切な書類などを紛失してしまいます。

ボールペンやノートすらなくしてしまって、仕事にならない状態にまで追い詰められていたこともありますね。

うつ病が治っても仕事のミスは減らない理由

私はうつ病が治れば記憶力も改善し仕事のミスも減ってくれるだろうと考えていました。

しかし私はうつ病が治っても仕事ができないままで今まで通りたくさんのミスをしてしまうことが分かってしまいました。

なぜなら、私は元々、仕事ができない人間だったのです。

そして仕事ができない頭の悪い人間だったからこそ、うつ病になってしまっい、さらに無能に拍車をかけてしまったのです。

つまりうつ病であろうがなかろうが自分は仕事ができないので、うつ病の治療は自分の悩みである頭の悪さの根本治療にはならないのです。

勉強も仕事もできない頭の悪い人間

私はうつ病になるずっと前から頭が悪くて勉強も仕事も何をやってもダメでした。

子供の頃から通知表は低評価ばかりで、頭を使うスポーツでは補欠で、大学受験には4浪してどこにも受からなかったのです。

高卒で就職して正社員になった時期もありましたが、仕事ができないので他の社員から馬鹿にされ見世物のように扱われていましたね。

才能がないので仕方なく自営業をしていて、仕事が孤独でうつ病になってしまいました。

うつ病になって記憶力がなくなりすぎて、自分がダメ人間であることを忘れていましたが、よくよく冷静に考えてみるとうつ病になる前からどうしようもない人間であり、どっちにしろ仕事ができないのです。

スポンサーリンク



高学歴、高所得者ならうつ病になんてなってない

私が仮に高学歴高所得者で頭が良いのならば、うつ病になんてなってません

私は頭が悪くその人生に絶望しているからうつ病になったので、うつ病になったから仕事ができなくなったわけではありません。

何もできないどうしようもないダメダメだから、必然的にうつ病になってしまった訳なんです。

有名大学出て大手企業に勤めてバリバリ仕事してれば、落ち込むことなんてありませんし毎日楽しくて人生を充実させることができていたでしょう。

確かに大手企業なら仕事に責任もありプレッシャーもありますから、ストレスも凄まじいでしょう。

しかしそのストレスと引き換えて、富と名誉を手に入れることができるのですから、私はそれが羨ましくて仕方がないのです。

私がやっている仕事なんて責任もプレッシャーもなく誰でもできますが、底辺職であるからこそ劣等感が強くて情けなくてたまらないのです。

こんな仕事をするために自分は今まで義務教育を受けてきたのか?

塾に行ったりして頑張ってきたのは何だったんだ?

このような、頭の中で答えの見つからない自問自答が始まり、無駄に時間を過ごしてしまうようになってしまっています。

人生を後悔したくないからこそ、子供の頃から全力で頑張ってきたのにどうしてこうなったのか…