私はうつ病で会社を休職したことがありますが、休職中にうつ病が回復しないので焦ってばかりいましたね。

いくら休養しても職場復帰できる気がせずに、時間だけが過ぎていってしまうのです。

仕事を休んでも絶望感がなくらなずに、うつ病の症状は軽減することはありませんでした。

休職したところで効果がなかったので、退職したのですが、会社を辞めてからは、少しはうつ病の症状が良い方向に向かっているかと思います。

うつ病で会社に行くことができない

うつ病は季節変動や日内変動が激しくて、一時の感情が強すぎて、思わぬ行動を起こしてしまうことがあります。

例えば月曜日の朝にうつ病の症状が強くなれば、いきなり会社を休む連絡をしてしまうのです。

2年前の夏の話ですが、平日の朝に自分の人生に対する絶望感で立つことさえできなくなり、会社を突然休んだことがあります。

2日連続で休ませて頂いたのですが、その時は2日休むだけで、絶望感は改善されて、会社に復帰することができました。

しかしその数ヶ月後に、同じように絶望感が出てきて、とても会社の勤務を続けられるような現状ではなかったので、休職することにしたのです。

スポンサーリンク



休職してもうつ病は回復しなかった

休職したらうつ病の症状は回復すると期待していたのですが、会社を何日休んでも、心の奥底にある絶望感が消えることはありませんでした。

うつ病の症状は会社で働いている時よりも、むしろ悪くなってしまって、再び職場で働けるような感覚はなくなってしまっていたのです。

会社のことを考えるだけで頭痛が起こってしまって、会社のことは考えたくありませんでした。

ですが職場から私の病状の様子を伺う連絡がきたりしていたので、そのたびに会社のことを考えてしまって、頭痛や動悸が起こってしまっていましたね。

復職期限が迫ってきて焦りが…

1ヶ月だけしか休職期間がなかったので、すぐに復職期限が迫ってきてしまって、そのたびに心に焦りが起こってしまいました。

「もうすぐ会社に行かなければならないかもしれない」と思うと、早く休職期間を伸ばす連絡をしたくなって焦るのですが、会社の上司に休職を申し出るのが怖くてギリギリまで先延ばしにしてしまったのです。

合計で3ヶ月休職したのですが、常に「焦り」の気持ちがあって、とても休養できたとは言い難い休職期間だったんですよね。

仕事を休んでも絶望感が消えることはない

仕事を休んでも、再び仕事に行かなければならないので、仕事の悩みがなくなることはありません。

私は当時の仕事が嫌いだったので、1週間休もうが3ヶ月休もうが、再び働くのが決まっているだけで、頭痛が止まらなくなってしまっていたのです。

休職して、改めて私は当時の仕事が嫌いだったことを、再認識することができました。

スポンサーリンク



休職しても効果がないので退職したら

休職しても心の絶望感がなくならないので、退職したのですが、会社を辞めたら、少しだけ絶望感が薄くなりました。

将来性のない会社に居続けることによるレールに敷かれた絶望の未来から解放されて、無職になったことにより未来がどうなるか分からなくなったからこそ少しだけ希望が持てるようになったのでしょう。

資格を取ったり起業をして成功できる未来の可能性が1ミリだけでも発生したわけで、それによって私のうつ病による絶望感が薄くなったのでしょう。

やはり未来は分からないからこそ、希望が持てて、前に進めるのでしょうね。

向いている仕事を見つけるしかないのか

ただ私も今年で27歳になるので、そろそろ天職を見つけたいところです。

誰でもできる仕事だと、例え就職しても絶望の未来しか待っていないので、夢がある仕事がしたいものです。

現在は自営業をしていまして、まだまだ売上は少ないですが、ブラック企業よりは夢があるので、当面は続けていきたいと思っています。