うつ病の原因としてよくあるのが「お金の心配」ですよね。

経済状況が不安定だと、常にお金の心配がつきまとってしまって、憂鬱な状態が慢性化してしまいます。

私は仕事を休職している時に一気にお金の心配が増幅してしまってうつ病の症状が悪化してしまいました。

休職して働けない時にできる副業的な仕事をしたりすると少しは精神的に楽になりましたよ。

またお金を稼ぎまくれば、うつ病は治るのかについても考えてみましょう。

うつ病はお金の心配で悪化する?

私のうつ病の原因は多岐にわたるのですが、その中の一つとして「お金の心配」が挙げられます。

私は高収入な仕事をしている訳ではありませんので、毎月かなりギリギリの生活をしています。

借金もありますので、それが原因でうつ病の症状が強くなってしまっていますね。

正社員だったときは仕事は辛かったですが、絶対に給料がもらえるので心は安定していました。

しかし会社を休職したり退職したりすると、一気にうつ状態が進行して常に震えながら生活するようなことになったんですよね。

スポンサーリンク



仕事を辞めて貯金を切り崩す生活

仕事を辞めてから残った貯金で生活している時期がありましたが、この時は本当に心がやばかったですね。

何か悪いことをしているかのような罪悪感があり、仕事をしなければならない焦燥感もありました。

外に出てもまともに顔を上げて歩くこともできず、下を向き続けていました。

休職中に在宅ワークをすると少しマシに

別の仕事に就いても長続きせずに休職していた時があったのですが、前回の退職後と同様にお金の心配でうつ状態になりました。

休職中に在宅ワークをしたりすると、収入が少しあるので、だいぶお金の心配が減りましたね。

この経験からお金がうつ状態を引き起こしていることが明確化されたんですよね。

この経験がきっかけでお金を稼げば、うつ病が治るのではないかと考えました。

自営業で稼いでいたけどうつ病は治らなかった

お金を稼ぎたい一心で自営業を始めたのですが、開業2年目で上手く軌道に乗って、月収が50万を超えたりするようになりました。

貯金も200万を超えたりして、借金も全て返済できてお金の心配が減ってうつ状態も改善したんですよね。

うつ病が治ったと歓喜していたのですが、やがてお金を失う恐怖が湧き出てきまして、うつ病を再発してしまったんですよね。

収入や貯金が減っていくと、震えが止まらなくなり、ビクビクしながら仕事をすることになりました。

スポンサーリンク



お金の心配は生涯つきまとうのか

お金の心配は稼いでも完全に解消されることはないことが分かりました。

つまりお金があってもお金の心配をしてしまうので、これはもう一生拭い去ることができないのかもしれません。

そしてお金が原因でうつ病になっているというよりは、お金が常に心配になる自分の性格が原因だと思うんです。

同じような経済状況でも、まったく心配にならず不安が起こらない人もいるのです。

自分の器の小ささが引き起こしている不安なので、自分が悪いのです。

不安が起こりやすいこの自分の性格がうつ病の根本原因なんですよね。

心配性な自分を変えればもしかしたら完全にうつ病を治すことができて、お金の心配もなくなるかもしれません。

だって借金が1億円あってもうつ病にならず、毎日笑顔で生活している人だっているのですから。

私のような性格の人間が1億円も借金があったら、どんな精神状態になっているんでしょうね…。

借金がない状態でもうつ病が悪化するぐらいなんですから、1億も借金があれば何も思考できないほどの、もぬけの殻のような心になってしまうのでしょうか?

強いメンタルを手に入れて器の大きい男になりたいのですが、両親共に器の小さい人間で完全に遺伝してしまっているのでどうしようもないのかもしれません。

メンタルの強さなんて完全に遺伝だと思いますからね。