運動はうつ病に良いイメージがありますが、私の場合は運動するとうつ病の症状が悪化することがあります。

うつ病の為に筋トレばかりしていましたが疲れるだけで、逆に気分が悪くなってしまったりしていましたね。

うつ病を運動で軽減させる上での私なりのポイントがあるので紹介しますね。

同じ運動ばかりしていると逆に気が滅入ってしまう理由とは…

運動でうつ病が悪化した

私はうつ病になってから毎日のように運動をするようにしてきました。

引きこもりが原因でうつ病になったのですが、外に出て運動をした後は、少しはうつ病が改善したような感覚があったんですよね。

ですから「運動=うつ病が改善」という図式が自分の中で完成されていて、うつ病が治ると信じて毎日欠かさずウォーキングや筋トレをしていました。

しかし運動をしても、うつ状態が改善したのは最初だけで、それからは運動しても全く気分が晴れない日々が続いたんですよね。

おそらく1年ぐらい毎日ウォーキングを続けていたのですが、たまたま仕事が忙しいので1日だけ引きこもったのですが、そしたら驚くほど心に余裕が持てて、うつ状態がマシになったのです。

この時に私は運動を続け過ぎることも、うつ病を悪化させるのではないか、という結論に至りました。

スポンサーリンク



筋トレしても疲れてしまうだけだった

ウォーキングと同じように筋トレも毎日のようにしていたのですが、筋トレをしたあとは気分が晴れる事もあるのですが、その後に筋肉痛になるとうつ病が悪化します。

筋肉痛になると動くことすら嫌になってしまうこともあり、寝込みたくなるんですよね。

また筋肉痛にならなくても疲労感が翌日まで残ると、これもうつ病を悪化させることになるのです。

筋トレは時々するぐらいがちょうど良いのでは、と私は考えています。

同じことを繰り返すとよくない

運動でも日々の生活でも、「同じことの繰り返し」は、うつ病を悪化させてしまうことになると考えています。

同じことばかりやってしまうと、飽きてしまうんですよね。

この「飽き」が私にとってはナイーブを作りだすことになり、うつ病にとって良くないのです。

例えば行ったことのない場所に行ってみると、気持ちが新鮮になり、気分が晴れるんですよね。

いつも行っている場所に行くと気分が落ち込んだままで、何も晴れることはありません。

例えばコンビニに行く時でも入ったことない場所のコンビニだとうつ病の軽減に繋がるのを私は実感しています。

毎日のように同じ場所のコンビニに行っていると挙動不審になってしまってうつ病が悪化してしまうのです。

運動でも同じで、歩く場所を色々変えてみたり、新しい筋トレ器具を試してみたり、ジムの体験を複数行ってみたり、など同じではない運動をする方法はたくさんありますよね。

運動は繰り返しが効果的と言われているので、どうしても同じ運動を繰り返しやすいのですが、私はできるだけ違う運動法を模索するようにしています。

新鮮さが毎日に必要なのだ

毎日が新鮮じゃないと、うつ病になるのは当然ではないでしょうか?

私は同じことの繰り返しが昔から苦手でした。

なので新しい場所に行ったりするのが本当に好きだったんですよね。

何が待っているのか考えるとワクワクできるじゃないですか。

子供の頃は行く場所が全てが新しいので、全てが新鮮に感じることができて、うつ病にならないのではないでしょうか?

スポンサーリンク



毎日違う場所で運動するべき?

運動をするのならば、毎日違う場所で運動するのが理想的なのですが、いくらなんでもそれは無理ですよね。

自分が行動できる範囲には限りがありますから、やっぱり同じ場所で新鮮にできる方法を模索していくしかありません。

同じ場所で新鮮さを生み出すには、新しい器具を買ったりするのが良いでしょう。

トレーニング器具や安いものなら数百円で買えるので、毎週買っても大した出費になりませんよね。

私は握力を鍛えるハンドグリップが家に7本もありますが、飽きないために色々な種類のものを買ったのです。

複数のトレーニング器具があると選択肢が増えて手に取りやすいので良いですよ。

小さな器具が一つだけだと無くす危険性もありますから、複数あればこそのメリットもたくさんあります。

うつ病の人は真面目だから運動も真面目にやってしまう

うつ病の人は真面目な人だから、運動すらも真面目にコツコツやってしまいます。

しかしそんな神経質に運動すよりも、適当に歩きたい時に歩く、ぐらいのほうが気持ち的にはいいでしょうね。

私も毎日のように運動していたらノイローゼになりましたが、現在は「歩けたら歩く」ぐらいの気持ちでいます。

肩の力を抜いて、適当に運動するのが、うつ病の改善には良いのではないでしょうか?