うつ病になってから過去の記憶を思い出すことが急激に増えてしまいました。

過去のトラウマに対して怒りが出てきたり、後悔をしてしまったりして、クヨクヨと考え込んでしまうんですよね。

10年以上も前の中学時代の嫌なことを思い出して、声を荒げそうになることもあるのです。

うつ病になってから過去をよく思い出す

うつ病になるまでは昔のことなんて思い返すことなんてなく、未来のことしか考えないタイプの人間でした。

19歳の時にうつ病になった時から、やたらと中学時代や高校時代のトラウマが頭の中に湧き出るようになってきて、それらについて怒ったり、恥ずかしくなって隠れたい気分になったりしてしまうようになったんですよね。

突発的に頭の中に過去の嫌なイメージが思い浮かぶので、とっさに声が出てしまって、自分でも驚いてしまいます。

まるで過去のトラウマの原因の人物がそこにいるかのように、声を出して一人で戦おうとしたりするんですよね。

「やってみろー!」と叫んだりして、家族がビックリしてしまうこともありましたね。

スポンサーリンク



過去の嫌な思い出に対して怒りが湧き出る

うつ病が酷い時はやたらと過去の事に対して執着してしまって、遥か昔のことですら怒りが止まらなくなります。

中学時代に私をいじめていた奴らに、怒りをぶつけてしまって、言い負かしたい気持ちになるんですよね。

どうにかして、今から言い負かして勝つ方法はないのか?、と本気で考え込んでいる時期もありました。

過去の恥ずかしい失敗を後悔してしまう

過去の恥ずかしい失敗も頭の中によぎってしまって、「いやだー!」と声に出してしまったりもします。

好きな人に馬鹿にされてことや、会社の朝礼で声が出なかったことなど…

恥ずかしい気持ちが頂点に達してしまって、まるでその過去の状況になってしまったかのように感じてしまって、恥ずかしさが辛くて声を荒げてしまうのです。

中学時代のいじめのことを今も考え込む

うつ病になるまでは中学時代のいじめの事なんて思い出そうともしなかったのですが、うつ病になってからは毎日のように頭に浮かんでしまいます。

当時のことを深く考え込んでしまって、怒りと悲しみで狂いそうになってしまうのです。

昔のことなんて今更考えてもしょうがないのに、一人でいると、どうしても考えてしまってイライラしてしまうのです。

同級生のうつ病も過去にとらわれてばかり

私にはうつ病の同級生がいますが、彼も中学時代に部活でいじめられていました。

彼は私より症状が酷くて、高校時代から20代半ばの今までずっと片時も忘れること無く、中学時代のイジメのことが頭の中にあり続けるそうです。

おそらく彼は高校生の時から既にうつ病の兆候があったのかもしれません。

彼は私よりも過去に執着してしまっていて、昔のことばかり話すんですよね。

おそらく20代半ばなのに、頭の中は中学校の事で一杯なのでしょう。

スポンサーリンク



うつ病が軽減すると昔のことを思い出さない

以前もブログの記事で書いていたとおり、私はうつ病の症状が軽減していた時期があります。

ジムでアルバイトをしていた時なのですが、この時は中学時代のことなんて全く思い出すことがなかったんですよね。

うつ病が治れば過去の記憶から解き放たれるのかもしれません。

過去はどうやっても変えることはできないので、それは諦めて、少しもでうつ病を改善させて、未来のことを考えられるようになる必要がありますね。

私はうつ病が軽減した時の感覚を元に、昔のことを思い出さないようにして、明るく生きるように努めています。

そのためには忙しく充実した生活を送れるように、頭を全力で働かせるんです。

頭に余裕があると不安が出てくるので、暇ではなく忙しくすると良いんですよね。

私は不安になる暇がないぐらい自分を追い詰めるように仕事をしたら、うつ病が重度になるのを防ぐことができています。