私は実家に23歳まで住んでいたのですが、実家に居た頃はうつ病が重度化していましたね。

というのも父親の仕事が不安定で家で怒ったり、弟が引きこもりで八つ当たりされたりなど…

父と弟の召使になった母親も嫌いでしたから、あの家にいると私が狂っていってしまうのです。

一人暮らしを始めてから、今まで実家に居た時がどれだけ苦しかったのか実感しましたよ。

実家とは3年に1回に帰るぐらいで問題ないでしょう。

23歳まで実家に住んでいて

私は23歳まで実家で暮らしていたのですが、実家に居た時はうつ病や強迫性障害の症状が強くて、かなり精神状態がやばかったですね。

一人暮らしを始めて3年以上が経過した現在だからこそ、当時の私の精神が窮地だったことが認識できるのです。

冒頭でも書いたように父親と弟が、私の家で暴れていたので、私は彼らに気を遣いながら生きていたのです。

なぜ自分の家で他の家族の気を遣わなければならないのか理解できませんでしたね。

スポンサーリンク



実家でうつ病を発症していた

実家に住んでいた時は自分がうつ病を発症しているとは分かっていませんでした。

一人暮らしを始めてから、当時の私の精神はうつ病であることががわかったのです。

また当時は強迫性障害も重度化していましたからね。

父親や弟を怒らせないように何度も確認をするようになっていました。

家の中で確認ばかりしていた記憶がありますよ。

父親の仕事が不安定で、家の中で悪口ばかり

私は父親が工事系の自営業だったのですが、常に仕事がある訳ではありませんでした。

なので仕事がない時期は家にいることばかりで、テレビを見て過ごしていることが多いんですよね。

平日の昼間から家にいられて、父親がリビングを独占していると、私達の他の家族はストレスになってしまいます。

父親はすぐに怒るので、私達はそれに怯えながら、昼間を過ごさなければならないんですよね。

また仕事が終わってからは、食事を食べながら機嫌よくテレビに向かって大声で喋るのですが、声がでかすぎて耳が疲れます。

しかも怒鳴っていることもあるので、本当に食事が辛くなるのです。

そしてそんな父親は自分が気に食わないことをされるとすぐにムキになって怒ってしまいます。

子供の頃からそうでしたが、関わるとろくなことがないので、高校生ぐらいからほとんど喋らないようになってしまいましたね。

弟が引きこもりで叫んでいる

私の弟は高校3年から家に引きこもりがちで、高校を卒業してからは完全な引きこもりになりました。

弟は自分の気に食わないことがあると、キレて解決しようとするので、家の中でもすぐにキレていましたね。

そういう性格だからこそ、外ではうまくいかずに、家の中に引きこもってしまっているのです。

弟のキレる対象は引きこもるほど増えていって、最終的には私が家にいることがキレる対象になってしまいました。

私が家にいるだけでキレられるので追い出されるような形で一人暮らしをし始めたんですよね。

一人暮らしを始めると実家には戻れない

弟に追い出されて一人暮らしを始めたのですが、最初の方は不満がありましたが、半年もすれば実家に帰るなんて絶対に嫌になりましたね。

一人暮らしならば、父親や弟に気を遣う必要がなくなって、まるで天国のように感じられたのです。

私は今まで本当に苦しい精神状態に追いやられていたことが身に沁みて分かりましたね。

私は一人暮らしを始めた事により、家族のストレスから解放されたのです。

一人暮らしを始めてから私は明るい性格になって、うつ病の症状がなくなっていきました。

スポンサーリンク



実家なんて帰らなくていいよ

もし実家が原因でうつ病を発症してしまった人がいるのならば、実家になんて帰らなくていいと思います。

家族想いの友達は、実家に帰っていない事を伝えると驚くかもしれませんが、人それぞれなので放っておけばいいのです。

みんな良い家族ばかりな訳じゃないんですよ。

私が実家に帰ったところで居場所なんてないですし、嫌な気持ちになったり嫌なことを思い出したりしてしまうだけです。

うつ病が再発してしまう可能性もありますからね…。