私は一人暮らしになってからうつ病になりましたが、やはり一人でいることは不安感を増幅させてしまうような気がします。

実家にいれば多少鬱陶しくても家族がいますから、喋ることもありますし、一人ではないので寂しさも起こりにくいです。

一人暮らしで遠い場所だと親にも頼れませんしね。

また働いてれば職場という組織にいれるので安心感がありますが、無職で一人暮らしだったら生活費とかもあるので精神がおかしくなりますよ。

私も一人暮らしでほとんど無職状態の時があったのですが、みるみる自信をなくして劣等感の塊のようになり性格が歪んでしまいましたね。

一人暮らしは不安感を増幅させやすい?

一人暮らしは自由である反面一人ぼっちで生活する訳ですから、寂しさが付きまといます。

実家から近ければいつでも家に帰ることができますが、遠い場所に住んでいれば完全に一人ですよね。

周りに知り合いもいなければ、大きな環境の変化についていけずにうつ病を引き起こすこともあります。

実際に私も田舎から上京したときは一気に精神状態が不安定になってしまってうつ病が再発してしまいました。

周りだれも知り合いもおらず、しかも孤独な自営業ですから、次第に無気力になっていき仕事も手につかなくなってしまっていました。

スポンサーリンク



誰ともしゃべらないことに慣れる恐ろしさ

一人暮らしだと家では一人ぼっちですから誰とも喋ることはありません。

電話をする相手がいればいいですが、顔を合わせて喋る訳ではないですし、家の中では基本は一人ですよね。

一人のみで生活し続けていると、確かに孤独には慣れるのですが、孤独すぎてもおかしくなってきます。

私も上京してから1年半が経っていますが、東京では基本的にはずっと一人ぼっちなので、ずっと誰とも喋っていないんですよね。

誰ともしゃべらない状態は慣れるまでは苦しくて堪らなかったですが、慣れてくればそこまで気にならなく感じていました。

ただそれは、うつ病である状態に慣れているだけだったんですよね。

久しぶりに地元に帰ると天国であるかのように楽しくなり、逆に一人暮らし先の東京に帰るのは本当に憂鬱に感じましたからね。

東京で憂鬱な状態で生活している精神状態がいかに異常な状態なのかがわかりましたよ。

一人でいると不安障害が起こる

一人でずっといると時間がたくさんあるので、余計なことを考える癖がついてしまいます。

実家に住んでいるときは家族がいますから、周りに気を配ったり会話をしたりで、細かいことなんて気にもなりませんが、一人でいると時間があるので、些細な身体の変化などにやたらと気になってしまうのです。

普通に生きていれば、そんな細かいことを考えている暇なんてないのですが、一人だと考える余裕があるので考えてしまうんですよね。

そして色々と考える癖がついてしまうことが、それが不安障害となってしまい、あらゆる行動を躊躇してしまうようになります。

過剰に心配性になってしまうので、やはり誰かと会ってコミュニケーションを取るということは大切です。

一人でいると自分の行動がおかしいのではないか、と考えてしまい、自分に自信がなくなり挙動不審になりますからね。

スポンサーリンク



会社という組織にいることによる安心感

正社員で会社という組織に所属しているのも非常に心の安定につながるように感じますね。

やはり実家に暮らしていても、無職でニートだったら自信はなくなりうつ病になる人もおられるでしょう。

実際に私も浪人して受験に落ちまくったときは完全にうつ病状態でしたからね。

正社員になったら時間は縛られますしそういう面では大変ですが、それでも心は安定しています。

安定の理由は、居場所があるからなのか、給料が安定して毎月入ってくるからなのか…

正社員でなくてもバイトをするだけでもだいぶ心は安定しますから、やはりどこかの会社に所属して働くというのは、うつ状態を改善するには良いんでしょうね。

無職で一人暮らしだと精神崩壊しそうになる

私は一人暮らしで自営業をしているのですが、一時期収入が激減して、バイト代ぐらいしか稼ぎがない状態になりました。

家賃も7万近くありますし、食費や光熱費や携帯代やパソコンのローン代など毎月の固定費の半分以下の収入しか無くほとんど無職みたいな感じになっていたんですよね。

仕事をしていても自分の事業がお金にならなかったらそれは単にパソコンを触っているニートと同じですからね。

頑張っているのに無職と同じ状態で、なおかつ借金が増えるばかりの生活は精神崩壊まっしぐらで一気にうつ病を再発してしまいましたね。

無職に加えて借金も増えていき更にずっと一人ぼっちだとうつ病にならないほうがおかしいでしょう。

働くことが精神安定剤になる

自営業でも時間は有り余っていますから、バイトとかはできるんですよね。

外で軽いバイトとかをするとやっぱり心が安定しますし、一人でいることが辛すぎたことが分かります。

外で働いて組織に所属するのは大切です。

無職で働かない事は一見すると楽に見えますが、それはうつ病の道のりを歩くことにつながります。

社会人として立派に一生懸命働いていれば、悲観的になる暇すらなくなりますよ。