私は中学生の頃からうつ病のような症状がありました。

というのも中学から「いじめ」があったので、そのストレスが半端なかったんですよね。

クラスと部活でいじめられていたので、一時期は不登校になりかけていた時期もありましたよ。

いじめっ子を友達だと、当時は思っていたのですが、そんな生ぬるい考えだった自分に腹が立ちますね。

中学生からうつ病の症状が

私は今思えば中学生の頃からうつ病の症状がありました。

というのも中学生の時は学校のクラスと野球の部活でいじめられていて、頭の中がいじめっ子達のことで支配されてしまっていて、いつもぼーっとしていたんですよね。

学校も部活も休みなのに、翌日にイジメられることばかりを想像して、ぼーっと恐怖に怯えて過ごしていたのです。

私の中学時代の想い出はいじめられていたことしかありません。

そいつらのことを一時期は許していたのですが、現在になって腹が立ってきて、許すつもりはなくなりました。

結婚式も誘われましたが、適当な理由で断ってやりましたよ。

スポンサーリンク



いじめのストレスが強すぎた

「いじめ」というのは本当にやられた人間にしかこの苦しみは分かりません。

あまりにも理不尽であり、耐え難いほどの屈辱なのです。

中学までは腕力がある人間の言うことが絶対であり歯向かうと、こちらが痛い思いをさせられることになりました。

私は非力だったので、歯向かうと怖いので、言うとおりに従っていましたが、なぜ誰も助けてくれなかったのか不思議ですね。

同級生は無理にしても教師は流石にイジメに気付いていたと思うのですが…

もし気付いていなかったとしたら、その担任はクラスの事を何も分かっていなかったということになりますね。

まあ中学時代の「イジメ」以上の苦しさを、大人になってから味わったことがありません。

当時のストレスは相当なもので、うつ病にならざるを得なかったのでしょう。

クラスと部活の両方でいじめられた

クラスと部活の両方でいじめられていたのですが、クラスでは自分の親を馬鹿にされて、部活では野球が下手だったのでいじめられました。

高校生までのイジメって本当に辛いと思います。

だって逃げ場がないんですよ。

職場でイジメがあったら、会社を辞めたらいいですが、中学校や高校を辞めることって簡単にはできないじゃないですか。

不登校になってしまったら、その後の人生に多大な影響を与えてしまうことになりますからね。

いじめっ子は友達ではない

いじめっ子は大人になっても許してはいけません。

私は一時期、許してしまった時期があって、数人で食事に行ったこともありますが、あいつらは1つも反省していないのです。

イジメたことを忘れている奴もいれば、今もイジメたいと思っている奴もいるのです。

中学生なら、既に人間性は完成されているので、根本部分は何も変わっていません。

最低な人間は大人になっても最低なままなのです。

今までいじめられた経験がある人は、絶対にいじめっ子を許してはいけませんよ。

あいつらは謝ったとしても、心の底では謝罪していないのです。

スポンサーリンク



中学時代はイジメのことで頭が一杯な日常ばかり

私の中学時代はイジメの事しか考えていませんでしたね。

約4名のいじめっ子さえいなければ、私はいじめられずに中学時代を楽しい思い出で埋めることができたでしょう。

いじめは罪深いことで他人の人生を一生苦しめることになるのです。

この罪は重いですよ…。

中学時代は学校が嫌過ぎて、休みがちになってしまって、不登校寸前になったこともありましたからね。

このままで済むと思うなよ!

いじめっ子の諸君は、このまま楽しく人生が過ごせると思っていたら大間違いですよ。

私はいじめられっ子代表として、世の中に一石を投じたいと考えています。

いじめに時効など存在しません。

30歳になっても40歳になっても、中学時代のイジメは被害者を苦しめているのです。

こんな理不尽な人生があってたまるか…