うつ病になってから私は外出したくないような人になってしまいました。

うつ病になる前はアウトドアな性格でいつも外で遊んでいるような人間だったのに、うつ病になったことでいつも家の中にいたいと思うようになったんですよね。

ただうつ病で外出せずに自宅療養をしていたら、私は一気に症状が悪化してしまい重度化しましたよ。

どんな形でも良いので外に出る機会を毎日持つべきです。

引きこもると段々とおかしくなっていきますよ。

うつ病になってから外出したくなくなる

うつ病になってから外出するのが嫌になってしまって、誰にも見られたくないという気持ちになってしまっていました。

当時は大学受験に失敗して浪人している時だったのですが、自分だけ大学が決まっていない劣等感から、他人に自分自身を見られたくないような気持ちになっていたんですよね。

そもそも働いてもいなかったのでお金がないので、何も買うことができず、外に出ても楽む手段もなかったんです。

スポンサーリンク



うつ病になる前はいつも外にいる人間だったのに

うつ病になる前はずっと外にいて友達と遊んでいるような奴だったのですが、うつ病になってから別人であるかのようにインドアになってしまいました。

ゲームや漫画など家の中だけで完結してしまうような趣味に没頭するようになったんですよね。

ゲームも漫画も誰かと会う必要もないので、気が楽だったのです。

昔はゲームも漫画も全然興味がなかったんですけどね…。

「外出すると気分が悪くなるので自宅療養する」の落とし穴

うつ病の人で「外出が嫌になってしまって自宅療養をする」と言う人がいますが、これは落とし穴があります。

というのも外出をしないようになると、正真正銘の「引きこもり」になってしまう可能性があるからです。

現に私は自宅療養をしていたらいつの間にか引きこもりになってしまったのですから。

外に出ない日々が続くと外に出れなくなる

ずっと家で自宅療養をしていると、外出することに対してハードルを感じてしまうようになります。

悪化してくと外出ができなくなってしまって、自分の部屋からも出れなくなったりするんですよね。

私は部屋に引きこもって何日も風呂に入らなくなってしまったりして、完全に人間として終わっていましたね。

引きこもると他人に見られる機会がなくなるので、自分の身の回りに対して鈍感になってしまいます。

歯磨きをしなかったり風呂に入らなかったり…

引きこもりの人は虫歯だらけだと言われますが、これは誰にも会わないからこそ、歯を磨く必要性を感じられなくなるのでしょう。

こうやって虫歯が増えたり臭くなったりすると更に外に出る勇気がなくなってしまうのです。

引きこもると細かいことばかり考えてしまう

引きこもると自分の思考を誰にも遮られることなく続けることができます。

これは一見すると良いことのように思えるかもしれませんが、遮られないことが当たり前になってあらゆる細かいことまで真剣に考え込むきっかけとなってしまうのです。

例えば「何かを落としたかもしれない」といぅ不安が起こっても、健常者は確認を1回するだけで大丈夫でしょう。

しかし引きこもりの人は落とした物を入念に何度も何度も確認するようになってしまうのです。

確認することを遮られることがないので、自分が納得するまで思考し続けたり行動し続けたりするようになります。

スポンサーリンク



狭い空間から出て世界を見るんだ

久しぶりに外に出て人と関わると自分が今まで如何に狭い世界で生きていたのかと痛感します。

他の国に比べれば決して広大な面積がある訳ではない日本ですら、小さな人間からしてみれば広大過ぎるのです。

日本の様々な場所に行くと、自分よりも不幸な境遇の人なんていくらでもいます。

みんな色んな悩みを持っても頑張って生きているのです。

なのでうつ病で自分ばかりに劣等を感じないでください。

誰もあなたの事を真剣に見たり考えたりしていないのですから。

世の中の皆は自分のことで頭が一杯なんです。

他人のことをゆっくりと見たり考えたりするような余裕がないんですよね。