うつ病の症状があると笑顔が少なくなってしまうような気がします。

笑っていても笑顔がひきつるし、常にそわそわしてしまっているんですよね。

思いっきり笑顔になれるような精神的な余裕がなく、ナイーブなことを考え続けてしまうのです。

うつ病の症状が強いと笑顔がなくなる

うつ病の症状で不安が増幅しているような時は笑顔になることすら忘れてしまいます。

私がうつ病の症状が強い時に食事会に行ったときは私だけが笑顔が作れずにぼーっとしてしまい、完全におかしい人になってしまっていたんですよね。

うつ病があると笑顔で愛想よくしなければならない時でも不安感や憂鬱感の方が勝ってしまうのです。

笑っていても引きつっている

作り笑いはしようとするのですが、引きつってしまって盛り上がれないんですよね。

「こんなことをしている場合ではない」という気持ちが常に張り付いてしまって、「今」を楽しめないんです。

仕事や持病で不安があると、遊んでいる場合ではない気持ちになってしまうのです。

正社員の時は会社のことばかり考えていたので、外で遊んでも遊んだ気にならずに、お金の無駄になってしまうのでずっと引きこもっているぐらいでしたから。

現在は自営業ですが、お金を使うと無くなる不安がでてきて、現在もも引きこもりがちになってしまっていますね。

スポンサーリンク



そわそわしているので落ち着かない

不安感が強いとそわそわしているので挙動不審で落ち着きがありません。

こういう状態で笑顔になろうとしても、引きつってしまいますし、周りからも楽しんでいないのがバレてしまいます。

自分は笑顔を作っているつもりでも所々でぼーっとしていることが多く、周りからみてもおかしい人だと分かってしまうのです。

なので久しぶりに遊んだ友達でも、だんだんと相手が不機嫌になっていき仲違いのようになってしまうのです。

笑っても不安はなくらないから

作り笑いでも笑っていれば不安がなくなるといいますが、うつ病の症状が強いと笑顔を作ることすらできないのです。

もうそんな作り笑いをするような余裕もなくただぼーっと時間が過ぎるのを待つしかないのです。

うつ病の人間がガヤガヤした宴会のような場所に行ったら最悪ですよ。

場の空気を乱してしまって、自分のせいで台無しにしてしまうのですから。

まあ一度呼ばれてうつ病であることがバレたら二度とお呼びにかかることはないですけどね。

スポンサーリンク



精神病の原因はバカな自分

私はうつ病以外にも強迫性障害も併発しているのですが、これらはバカな自分が原因だと思っています。

そもそも自分の能力に自信がないから、不安が強くなりますし、失敗も多くなるのです。

IQが高くて能力が高かったら不安にならずに余暇をエンジョイできるはずです。

頭のわるい人ほど効率が悪くて残業時間が長いという話がありますが、私も完全にそれなんですよね。

仕事ができて自信があれば、余暇の時間に仕事で不安になることなんてありません。

多少不安があっても余暇の時間にあれこれ考えても意味がないですし、「今」をエンジョイし続けることができるんですよね。

それに比べてバカな私は休みの日も仕事やお金の不安ばかりです。

仕事やお金の管理能力が不十分だから不安が増幅してしまっているだけなんです。

あらゆる管理能力の欠如が私のうつ病や強迫性障害などの原因となっているのです。

要するに頭が悪いだけなんですよね…。

あらゆるリスクを管理できる能力がもう少し高ければ余計な不安も出てこずに人生を楽しめるのですが、そんな能力はないから苦労して今まで生きてきているのです。

遺伝とかも重要で、私の親もどちらも頭が悪いですから、頭の悪さは遺伝ですから大人になってから頑張ってもどうしようもないのです。