勉強の集中できないストレスでうつ病になってしまいました。

勉強が嫌いで頑張ろうと思ってもやる気が起こらずに後回しにしてしまうんですよね。

高校生の頃からやる気が起こらずに浪人してもダメダメでしたね…。

勉強に集中し続けられれば成績も上がるのですが、集中できずに辛い中で机に向かうだけなら成績も上がらずに辛さが限界に達してうつ状態になってしまうのです。

勉強に集中できないのがストレスに

勉強に集中できる人はすぐに成績も上がっていき成果が目に見えるので楽しいかもしれません。

しかし勉強が苦手で集中できない人はどれだけ頑張っても成績が上がらずに何も楽しくなく勉強が嫌いになってしまうのです。

勉強に集中できずに机に座っている時間は苦痛でストレスになりますよ…

私はそれは浪人したことにより長期間続けてしまいうつ病になってしまったのです。

勉強が嫌いなのに浪人してしまった

私は勉強が嫌いでゲームや漫画の方が100倍好きなんですよね。

しかし高校生の頃に周りを見返したいという一心のみで勉強に励むようになったのですが、頑張っても頑張っても成績が上がらずに勉強していない人間にまで負けてしまうレベルでしたね。

勉強が嫌いな人間が現役の受験で落ちて、その後3年間も浪人をしてしまうことになって、この期間に完全に人格が崩壊してうつ病が大悪化してしまいましたね。

自分でも現役の18歳の時と3浪目の最後の21歳のときでは別人のようになってしまっていましたから。

スポンサーリンク



高校生の頃から授業が頭に入らない

高校生の頃から授業の内容が頭に入ってこなくて、全然勉強をした記憶がないですね。

そもそも勉強したら何か具体的に得られるものがあるのならば聞く気にもなりますが、教科書の知識なんて当時は必要がないと思っていましたからね。

あれが仕事で直接的に収入に関わるような授業ならば真剣に聞いたことでしょうが…。

こんな勉強に集中できない人間が浪人なんてしてプライドを捨てきれなかったのが人生を墜落させた原因なのです。

勉強に集中できないのに机に向かう日々

勉強にこれだけ集中できない人間が浪人の時に毎日勉強机に向かって勉強しようとしていたのです。

そして嫌々やっていたのでずっと成績が上がらなかったら流石に精神的にナイーブになってしまいますよ。

ナイーブな状態が慢性化した、いわゆるうつ状態になってしまい、それが更に慢性化してうつ病になってしまったのです。

浪人3年目とか勉強机の上でずっとため息をつくだけで1年が終わりましたからね。

どうすれば良いか分からずひたすら何かに耐えていたのです…。

辛い勉強では何も身につかない

いい大学に行った人の受験勉強の話を聞いてみると、勉強を楽しいでいる人が多いんですよね。

やっぱり頭が良くて理解力があるので、勉強をしたらしっかりと理解できるので知的好奇心が満たされていくのでしょう。

私のような人間が参考書や教科書を呼んでも理解できずにチンプンカンプンなので、何も頭に残らず知的好奇心も何もないのです。

スポンサーリンク



自分のやりたい事を本能でやっていくべきだ

私は勉強が苦手ですが、PCスキルは好きな部分があって、今はパソコンを使って個人事業主で生計をたてています。

今の仕事ならば理解力もある程度ありますし、勉強ができない自分でもやっていけるんですよね。

頭が悪いのならば、苦手な勉強をやるのではなく自分の向いている仕事をやっていったほうがいいでしょうね。

向いていない勉強をずっとやってしまったらうつ病になったように、向いていない仕事をやってもうつ病になるのが目にみえています。

それに向いていない事を嫌々やっても何も身につかないですからね。

私も3年の浪人で学んだことは、勉強をしたらうつ病になることがわかっただけで、特に得られたものはありません。

苦しんだだけの3年間で意味のないものでしたね。